photo1
name
想いイラスト3
namesp
想いイラスト3

ひとりよがりなデザイナー

以前、コンペで自分のデザインが通らなかった事があり、その度に「なんでこの良さを理解してもらえないんだろう…」「あそこは、何も分かってない」と感じながら、悶々と仕事をしていた時期がありました。

あるポスターデザインをした際、何度かやり直しを求められ「え〜!また?」と思いながらも、その時に聞いた理由で「自分が知らなかったこと」「誤解していたこと」にハッと気付かされました。
もっとお客様の置かれている状況や方針、様々な要素を知らないと単なる見栄えだけのデザインになってしまい、お客様の求める先にある「喜び」にはつながらないのは当たり前なんですよね。

photo2

知ること。そして、生み出すこと。

デザインはお客様の言うとおりにすればいいのではなく、口にしない「ニーズ」や「ウォンツ」に応えることが重要であると今では考えています。
それにはまず、お客様のことを知り、お客様の考える価値の転換を図れるような発想を生み出すことが必要です。そして、それを提供することがお客様の喜びにつながります。その為に、常日頃から情報収集出来るように、デジタルだけでなく、アナログのメモ帳も私にとっては大事なツールとして使っています。

photo3

お客様からは今でもまだまだダメ出しをされることもありますが、嬉しいお褒めの言葉をいただけることもたまにあります。そのどちらも、私にとっての「成長」と「大きな原動力」になっています。

これからも、そんな「想い」を大事にして、全力で活動していきます。

めがねくん
ページトップへ