樋口友紀子photo1
name
想いイラスト2
namesp
想いイラスト2

事務職を目指したきっかけ

小さな頃から数字が大好きだった私は、物心がついた時には事務職に必要な資格を身に付け、「キャリアウーマン」に憧れを抱き、そうなりたいと日々夢を描いていました。
当時は「お客様想い」など何も考えもせず、ただ知識を身につけることが「キャリアウーマン」への道だと信じて…。

樋口友紀子photo3

お客様から学んだ想いやり

ところが、いざ念願の事務職についてからというもの、思いのほか外出先や電話でお客様と会話をする機会が多々ある事に気付かされました。
デスクワークのみを身に付けた私は、会話の進め方も分からず戸惑うことばかり…。

そうしているうちに、お客様からの「会話に含む想いやり」「態度で示す想いやり」「手紙で伝える想いやり」…いろいろな「想いやり」に触れ、心和まされたり、時には助けられる機会も増えていきました。その中で「相手の状況を考え、相手の立場になり、何を必要としているか」=「想いやり」と「言葉の使い方」が大切なのだと学びました。

樋口友紀子photo2

「お客様想い」実践

お客様から学んだ「想いやり」を活かして、いつか自分らしい今以上の「お客様想い」ができるよう、
一生の課題として取り組んでいきたいと思います。

めがねくん
ページトップへ