Vision

ダントツのお客様想い企業

当社は日本No.1総合サービス企業、「ダントツのお客様想い企業」を
指しております。

印刷業と言う概念から脱却し、総合サービス企業としての確立を目標に活動してまいります。
業務内容も多彩で、一つの商材・サービスにとらわれることなく、
お客様の笑顔を一つでも多く獲得するための自由な提案が可能です。

『凸版メディアのミッション』

社会と地域に必要とされる「ダントツのお客様想い企業」を実現し、
“持続可能な経営”へ挑戦し続けます。

『宣言』

○「お客様の業績に貢献できる企業」を目指します。

○「お客様と協力先様、その全てが笑顔で満ち溢れることを実現できる企業」を目指します。

○「社員とその家族が誇りを持てる企業」を目指します。

【 “持続可能な経営”へ挑戦し続けます 】

「誠実・思いやり・感謝の心」を常に持ち続け、その精神を育むための環境作りに専念いたします。お客様はもちろんのこと、協力先様や社会・地域・社員やその家族、全ての方々の満足を追求し、実現できる環境を作ります。

「ダントツのお客様想い企業」をビジョンに掲げ、既存の商慣習に捉われることのない、革新された社会づくりに挑戦してまいります。

(1)ビジョンに基づき、「ありがとう」を最大限に

「ダントツのお客様想い企業」では、社員一人一人の想いの総和が会社の価値を高めると考えます。お客様からいただく「ありがとう」こそが”持続可能な経営”の基礎と考え、「ありがとう」が最大限となるべく事業展開をしていきます。

(2)ビジョンへのこだわりから生まれたビジネスモデル

「ものづくりのノウハウを持ち合わせたサービス企業になろう」という想いから、従来の考え方から脱却し、商品を納品することをゴールとせずお客様の喜びをゴールとし、「どうすれば喜んで頂けるのか」という事だけを考え、自己欲求である利益は二の次とする考え方の中で、とにかくお客様に喜んで頂くことを1番に物事を判断するビジネススタンスを築きました。

そうすることで、必然的にサービスアイテムが増え、総合的な対応力が培われてきました。「凸版メディアさんがいてくれてよかった」と言っていただけることを目指し、お客様満足度の向上を常に追求し、不便や不都合があれば創意工夫を加えて「課題解決」の努力をする。
それが、凸版メディアの姿です。

(3)凸版メディアのシンボルは想いを共有した「人」

「企業は人そのもの」であり、「社員一人一人の想いが企業価値」です。凸版メディアに集う社員は日々、社会・家族・そして会社のために、懸命に業務に取り組んでいます。
私たち社員が「凸版メディアで働いてよかった」と感じ、誇りを持つことのできる企業を目指さなければ、お客様に最高のサービスを提供することや、企業価値を高めて社会に貢献することはできません。

このような考えに基づき、“持続可能な経営”を凸版メディアのミッションとして掲げています。
凸版メディアに関わる全ての方々が、全てにおいて満足を得てこそ、最高の需要・供給バランスがとれ、持続可能な事業になると信じ、活動してまいります。

凸版メディアは、様々な社会貢献型ビジネスを展開し、社会と地域に必要とされ、「ダントツのお客様想い企業」を実現し、“持続可能な経営”へ挑戦し続けます。感謝と信頼を得続けることを目指します。

ページトップへ